トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


*【GTS】グランツーリスモ スポーツ | GRAN TURISMO SPORT 攻略 Wiki [#s7cc56eb]
**当サイトについて [#z5656c1e]
グランツーリスモ SPORTの情報を扱う攻略Wikiです
間違っている情報や新しい情報がありましたら編集のご協力は歓迎します
誰でも編集できる面から必ずしも正しい情報ではない場合がありますのでご注意ください
**スケジュール [#a668bde7]
|~タイトル|~日付|~経過|h
|定期メンテナンス|毎週水曜日13:00~15:00|メンテまであと&countdown(2017,11,1);日|
|マイレージストア|毎週火曜日更新|更新まであと&countdown(2017,10,31);日|
|デイリーレース|>|毎日更新|
|FIA GT ネイションズカップ|毎週土曜日開催|開催まであと&countdown(2017,11,4);日|
|FIA GT マニュファクチャラーシリーズ|毎週日曜日開催|開催まであと&countdown(2017,11,5);日|
//|ポリフォニー・デジタル チャンピオンシップ|毎週水曜日開催|開催まであと&countdown(2017,11,8);日|
**最新ニュース [[登録(グランツーリスモ スポーツに関するニュースなら誰でも登録できます)>ニュース/登録]] [#t0719c32]
#tracker_plus_list(news,ニュースDB,_date:SORT_DESC,15,,)
----
[[過去のニュース>ニュース/過去]]
**公式リンク [#q2ec3e5a]
-グランツーリスモ・ドットコム
--http://www.gran-turismo.com/jp/
-GTスポーツ 最新ニュース
--http://www.gran-turismo.com/jp/gtsport/news/
-YouTube
--https://www.youtube.com/user/GranTurismoOfficial
-Twitter
--https://twitter.com/thegranturismo
--https://twitter.com/Kaz_Yamauchi
**現時点で判明している情報 [#w7d4538b]
-Paris Games Week(2015/10/28)で次期グランツーリスモシリーズのタイトルがグランツーリスモ SPORTであることが発表
-発売は2017年10月17日(北米、アジア)、10月18日(ヨーロッパ)、10月19日(日本)を予定
-対応プラットフォームはPlayStation 4
-2017年3月18日よりアメリカ合衆国で、4月15日よりヨーロッパで、6月3日よりアジアでクローズドベータテストを実施
-収録車種はロードカーとオリジナルカーをあわせて150台以上を予定
--その中には既存のモデルをポリフォニー・デジタル(開発チーム)が新しく作成したレースバージョンを含む
--%%すべての車は車内視点があり%%、PS4向けに新しく作られた
--PS4向けに新しく作られ、その中には既存のモデルをポリフォニー・デジタル(開発チーム)が新しく作成したレースバージョンを含む
---新仕様の車はスーパープレミアムカーという位置付け
--スタンダードカーは全て削除
--本作よりポルシェが初参戦
--詳細は[[車/収録車種リスト]]から確認
-コースは発売時に17ロケーション、40レイアウトが予定
--新登場として「東京エクスプレスウェイ」や、ショートオーバル「ノーザンアイル・スピードウェイ」などの新コース
--詳細は[[こちら>コース/コースリスト]]から確認
-グランツーリスモシリーズ初となる、「リバリーエディター」が追加
--クルマのリバリーをカスタマイズが可能で、プレイヤー同士のシェアも可能
-グラフィック、物理エンジン、そしてサウンドがかつてないほどリアルに進化する
--エンジン音はポリフォニー・デジタルで優先順位が高くなっている
-ゲームモードはキャンペーン(オフラインイベント)、スポーツ(FIAグランツーリスモチャンピオンシップ)、アーケードの3種類
--オフラインイベントは117種類
--FIAグランツーリスモチャンピオンシップは22カ国で行われ、発売日までにさらに増える予定
---2つのモード
---「ネーションズカップ」プレイヤーが母国を代表して戦うシリーズ
---「マニュファクチャラー・ファン・カップ」プレイヤーが自分の好きな自動車メーカーを代表して戦う
---両チャンピオンシップの優勝者は、現実のモータースポーツのチャンピオンと同様に、FIAのセレモニーで表彰されます
-ミュージアムモードが追加
--グランツーリスモ4であったようなもの
-フォトモードが追加
--前作と比べるとパワーアップしていて、車の制限なく写真を撮ることができる
--1000スポット以上
--4K解像度のオプションもあり
-ソーシャル機能にも重点を置き、ゲーム内のコミュニティの活性化を目指す
-PlayStation VRはグランツーリスモ スポーツの発売と同時に対応予定
-ポリフォニー・デジタルとソニーがe-Sportsとしてグランツーリスモを推進
-GTアカデミー2016、ビジョンGTはグランツーリスモ SPORTで行う計画
-グランツーリスモ SPORTはグランツーリスモ7ではない
--グランツーリスモ7 プロローグでもなくプロローグ以上の内容である
-デジタルライセンスがあるが日本は現時点で対象外
--発売日までに対象の国は増える
-時刻/天候はレーススタート前に選べる、レース中に変化はなし
-マシンのダメージ表現あり
-レースの巻き戻し機能はシステム的には実現できているが、必要な機能であるか、入れるならどのゲームモードに入れるか検討中
-DLCの具体的なプランは決まっていないが、DLC、無料アップデートのどちらの可能性も
-2016年5月20日時点で完成度は50%
-TVRの追加については権利を持っている人が判明しないので…
-FIAライセンスがあるグランツーリスモ スポーツではWRCやF1の可能性もあるが果たして…
-シアトル、エルキャピタンなどの昔のコースも復活させたいが時間がかかる
-オートバイについては否定はしないが具体的な話はできない
-ステアリングホイール「G27」などについてはPS4用にドライバーを作る必要があるため難しい
*コメント [#vd8e2dfa]
#pcomment(,,reply)

スポンサーリンク